ちゃお、りぼん、なかよし2013年9月号付録は、ちゃおちゃおTV、ネイルセット、まんが家セットなどなどよ~!

Pocket

我が家の3姉妹がほぼ毎月買ってる、小中女子向けまんが雑誌ちゃお、りぼん、なかよし

一番最初にやることといえば、もちろん、付録くらべ。イマドキの付録クオリティすごいね。もはや、まんがの方が付録かと思うほど。

我が家の3姉妹が広げて吟味してた、9月号の付録をご紹介。(抜け、間違いなどあるやもしれませんが、ご容赦を。)

ちゃお、りぼん、なかよし、9月号の付録は

ちゃお
ちゃおちゃおTV(DVD)、別冊まんが、文房具など

娘達が毎回楽しみにしてるちゃおちゃおTV(←アニメやドラマが収録されてるDVD)中1長女が大好きなまんが「ドーリーカノン」が先月号からドラマ化。今回は2話目。

他に、定規と消しゴム、ネイル型の蛍光ペン、星型の髪どめ、アイカツ!のカード。綴じ込みで太鼓の達人キャラの紙ウチワw

↓写真は加工してるので実物とは色味が違ってます

20130808090332.jpg

↑ネイル型蛍光ペンは撮り忘れ^_^;

りぼん
パーフェクトネイルアートセット、ポストカード

マニキュア2本のうち1つはスパンコール入り。水でおとせるところが、親としてポイント高し。ネイルシール4枚とつめみがき。ネイルシールは、まんが家さんが描いた絵柄が可愛い 綴じ込みで「はじめてのネイルアートBOOK」付き。

他に、綴じ込みで描き下ろしポストカードセット。

↓写真は加工してるので実物とは色味が違ってます

20130808055532.jpg

なかよし
進化系まんが家究極セット

クオリティが高くて、前回も人気だった付録。前回はこの付録のために、Gペンとインクを買ったw
今回は進化して究極になって、初音ミクも描けちゃう!らしいw スクリーントーンがカラー仕様に。

内容は、下書き専用水色えんぴつ、イロフデ3種、オールマイティトレースシート1枚、レベルアップ練習トレペ3枚、なぞるだけプロ原稿2枚×2種、なかよし原稿用紙1枚、パーフェクトベーシックスクリーントーン、マジックカラースクリーントーン3枚セット、まんが描き方ブック。

マジックカラースクリーントーンの下半分は、3枚(赤・青・黄)の下半分を重ねるとフルカラーになる仕様だそう。

↓写真は加工してるので実物とは色味が…しつこい?

20130808060737.jpg

↑これは、水色えんぴつ撮り忘れ(^^;;

てなわけで、我が家の3姉妹と母の独断ジャッジで、2013年9月号付録ナンバー1は、「りぼん」に決定。

メイクとかネイルとかに憧れ感、半端ない年頃だもんね。

りぼん担当は小3三女なんだけど、中1長女がうらやましげに見てました。子ども向けに売ってるものでもかぶれたりするのを心配する母としては、水でおとせる仕様が良かった。

「なかよし」のまんが家セットも、好きな子にはたまらない充実の内容。なかよし担当の小5二女は、ネイルよりこっちが好み。

さて、おまけで大雑把に、ちゃお、りぼん、なかよしの付録の傾向を。3誌とも、文房具や袋ものが中心だけど、若干カラーが違ってます。

DVDが特徴的。別冊まんが、袋ものも人気の「ちゃお」

中1長女担当のちゃお

娘達に人気が高いのは、ちゃおちゃおTV(DVD)人気まんがをアニメ化したり実写ドラマ化したり、けっこうお金かかってる感が。ただし、ドラマ内でオモチャやグッズの宣伝があるw うまいな^^; 

バッグやポーチなどの袋ものも多い。小中女子が持ってるのをよく見かける。別冊まんがの付録も多めでまんが重視な印象。

本誌のまんが、りぼん、なかよしと比べるとジャンルは平均的。でも面白いから付録よりまんが目当てで買ってるそう。(中1長女・談w)

全体的に平均点が高い、人気のある子って感じ(笑)

小学館コミック -ちゃお-

可愛い文房具が多め。ラブリーな「りぼん」

ボリュームも質も、けっこう高めなりぼんHPでは毎月、付録を動画で紹介してて、付録に力を入れてる印象。

比較的、文房具がついてくる率が多め。割とつくりもしっかりしてて、セット内容も多い。普通に買ったら、りぼん以上の価格になりそうなことも。ラブリーなデザインが多く、付せんセットは可愛すぎて、私が欲しかったくらい(笑)

2月号では、シリコン製のかわいい型やラッピングのセットがついて、友チョコづくりに大活躍だった。

本誌まんがは、恋愛ものが多くて絵も似てる感じ。意外に、恐怖ものが多めとのこと(中1長女・談w)しかもマジ怖いらしい。

見た目ラブリーでも、案外しっかりした子って感じ(笑)

集英社 りぼんわくわくステーション

まんが家セットが異色の「なかよし」

普段あまり主張しない二女が買ってるせいか、あんまり強い印象が…^^; 普通に文具とかバックとかついてきます^^;

AKB推しとか、録音できるアイテムとか、スマホもどきみたいなグッズとかもあって、小5二女にとっては対象年齢が低めかな?でも、他の2誌にはない、まんが家セットがお気に入りみたい。

本誌まんがは、プリキュアに代表されるようなヒーロー系とかバトル系が多めらしい。(中1長女・談w)

幼な気なのに、ちょっと変わってる不思議ちゃんって感じ(←かなりムリヤリになってきたな^^;;)

「なかよし」公式ホームページ『デジなか』|なかよし|TOP|講談社コミックプラス

以上、かなりテキトーな付録傾向でした。あくまで我が家の3姉妹の好みと母の独断ですm(_ _)m

私が子どもの頃(かーなーり昔)は、紙ものが主だった付録。今はホントに凄いね~。

付録も楽しみだけど、もちろん本誌のまんがも楽しみな我が家の3姉妹。買ったあとは回し読みするから、しば~らく動かなくなるのが困るのよね~^^;;


桜もちからのお知らせ

当ブログのヒーローもの感想などに使っている商品画像は、アフィリエイトリンクです。楽天、リンクシェア、Amazon.co.jpアソシエイトなどを利用してます。

リンク先は、各々の商品ページです。

Pocket

One Comment

コメントをどうぞ(≧∇≦)