スマイルゼミのDM届いてた。ベネッセ情報流出でジャストシステムの信頼感ガタ落ち

Pocket

ベネッセが顧客情報を大量に流出させた。なんてこった…。

コラショの目覚ましで起き、今朝もチャレンジの教材で勉強してた子ども達の情報が…。おそらく、どこかの怪しい名簿業者の手に渡り、その先は…うきゃぁ!

電話での教材勧誘が…

先月くらいから、小学生用の教材についてお話したい的な、勧誘の電話が何度かあった。はじめの何回かはパパがでて、「お母様を」と言われ不在と答えてたらしい。

名前は忘れたけど、聞いたことの無い会社名だった。何度目かに私が電話をとった。「○○(子どもの名前)さんのお母様ですか?」とたずね、教材について話そうとする。

なんで名前知ってるの?怖っ!ゾゾゾッ!

いつも思うが、こういう営業って、会社側は効果があると思ってやってんのかな?実際、これで入っちゃう人、どんだけいるんだろうか?

数打ちゃ、気弱で断れないタイプのお母さんに当たるってこと?でも、断れなかったお母さん以外の、かなりの数の母たちに、かなりの不信感を与えてるよねぇ。

たいがいのお母さんは、不信、嫌悪、鬱陶しさ、とにかく面倒くさっ!なんだよ、この会社(怒)ってな方向の気持ちになると思うけど。

ひと昔前なら通用したかもしれない。でも、今時、企業イメージをグレーにしてでも、見返りのある営業法なのかしらん?不思議でしかたない。

スマイルゼミからはDMが…

「ジャストシステムのスマイルゼミ」って宣伝されてるのは、知ってた。なんとなくCM見たかぎり、ジャストシステムだから怪しくはなさそうだな、というイメージをもってた。

DMが届くまでは。

少し前に、中学生の子どもの名前でDMが届いた。

子どもが開けて、物欲しそう興味深そうに読んでたから、「進研ゼミもまともにやれてないのに、別のに鞍替えなんてダメ!進研ゼミを真剣にやれぇい!」と怒ったので、よく覚えてる(爆)

雑紙に分別して捨てなさいと言ったのに、名残惜しそうに読んでるから、さらに怒って言った。

「まず、アンタの名前で送ってくるとこがおかしいでしょ。その会社に教えたことがない情報を、どこから手に入れてるのか。そういうとこがあやしい会社の教材なんて、やらせるわけないでしょ!」

子どもが言うには、まわりのお友だちにもDM届いてて、その子たちも進研ゼミやってるから、その流れじゃね?と。

ライバル会社に情報渡すわけないだろうけど、どっかから流れてるのかねぇ?なんて話してた矢先だった。

真偽のほどはわからない。

ただ、ベネッセにしか知らせていない情報で、スマイルゼミからDMが届いたという人もいるよう。

ベネッセ顧客情報流出ニュースに、「あ!スマイルゼミ、やっぱり?」って、かーなーりのお母さん達が思っただろうな。

ベネッセとスマイルゼミの違いは

DMじたいが悪いとは言わないけどさ。情報源ではあるし、読んで申し込むこともあるから、会社的に効果的な営業法なんだろうと思う。

ベネッセのDMなんて、数・ボリュームともにすごい。もう、洗脳されるぅ!ってな勢いだったこともw

チャレンジやってても、チャレンジ以外の教材のDMがバンバンくる。

英語の教材のDMがあんまり多かったときは、文句言ってやろうかと思ったほど。この1,2年くらいは以前より減った気がするかな。

さて、DM作戦。

ベネッセとスマイルゼミと、何が違うって。個人情報を渡した覚えがあるか、ないか。そこ。でも、それがぁ一番大事ぃなとこだよね?

ベネッセのDMの量に辟易しても、なんとなく身に覚えはある。

ベネッセ関係の雑誌のアンケート書いて出したっけなぁとか、しまじろうのなんちゃら貰えるみたいなキャンペーンに応募したっけとか、あぁ、細かいこと読んでなかったけど、あれかも?的なw

今回のスマイルゼミDMは、まったく身に覚えが無い。

朝起きたら、隣に素敵な殿方が…だったら、身に覚えが無くても、そんなに悪い気はしない。

が、覚えが無いのに、届くDMだったら。圧倒的に悪い気がするよねぇ。

しかも、子どもの名前ってのが、余計に気持ち悪い。

自分の名前で、コラーゲンやらダイエット食品やらのDMがきたら、それも嫌だが、なんとなく許容できるところはある。

まぁ大人だし、長年生きてきた中で垂れ流してた情報もあるかも…だしw。

これから将来ある子どもたちの情報だということが、とても気になってしまう。

流出させたベネッセの罪は大きい。しっかり対策を取ってほしいし、二度と起こさないように厳重に管理してほしい。ただ、会社、企業としての意識はベネッセの方がまだいいように思う。

渡した覚えの無い個人情報、しかも、子どもの情報を使って、DMを送ったり、電話勧誘している会社の意識の低さの方が、もっと気持ち悪いなぁ。

てなわけで、私の中で、ジャストシステムへの信頼感は、ガタ落ち中なのだぁ。


桜もちからのお知らせ

当ブログのヒーローもの感想などに使っている商品画像は、アフィリエイトリンクです。楽天、リンクシェア、Amazon.co.jpアソシエイトなどを利用してます。

リンク先は、各々の商品ページです。

Pocket

コメントをどうぞ(≧∇≦)