仮面ライダーオーズ第46話「映司グリードとWバースとアンクの欲望」

Pocket

 

いやぁ~!Y(>_<、)Y


もう正気で見てられないよぉおお!な、仮面ライダーオーズ第46話。


「欲望」って言ったら可哀そうすぎなアンクの欲望。


それは、「単純」なもの。


世界を確かに味わえる「命」。


もぉ、ダメ。号泣。


グリードは、ただの「物」。コアメダルが意志を持ったとはいえ、「命」は無い物体なんだよね。


食べても味を感じられず、色も音も濁っている。触れても実感を感じられない。それがグリードの世界。


ヒナちゃんのお兄ちゃんの身体に憑りつくことで、はじめて味わった「確かに味わえる」世界。


それを手放したくない。哀しいほど切実な想い。


ヒナちゃんに、「この身体をよこせ」と言って「あげられない」と断られたと)きのアンクの涙目。


胸が痛くて・・・。


あぁああああっ!なんとかアンクちゃんに命をあげる方向でお願いできませんかッ!!(←マジで)


「おまえ、何か欲しいと思ったことがあんのかっ!」


アンクに言い放たれる、映司。


映司が欲しいと願っていたこと、遠くまで届く誰かを助けるための手、「力」はすでにアンクが授けたオーズの力。


「一度も言ってなかった。アンク、ありがとう。」


キャー(≧▽≦)


マジで「アンク、あいしてる。」って聞こえそうになったぁ(///∇//)


もう、反則技だもん。海辺でずぶ濡れ、めっちゃ顔近いしぃ!


いかん、いかん。取り乱してしまう。違う方向に行きそう(笑)


そんなラブラブシーン(←違)に割り込むDr.真木。


映司に紫のコアメダルを投入したせいで、映司の全身がにグリード化してしまう。


もぉぉおお!何すんだよ!真木ッ(-“”-;)


今いいとこだったのにぃ(←だから、方向が違うって)


オーズ、あと2回。耐えられるか、私。


それから、もう一つ、号泣したシーン。


ガメルの最期。


ガメルの欲望は、メズールに笑ってもらうこと、メズールを喜ばせることだったんじゃないかな。


他のグリードにそそのかされることはあっても、自分から完全体を欲することはなかったガメル。


メズールがそばにいることで、欲望はある程度満たされていたのかな。


一番、人間に近いグリードだったのかも。


最期のとき、幻のメズールにお菓子を差出し、幻のメズールの笑顔を見て満足げに微笑むガメル。


。゚(T^T)゚。


Wバースが悪者に見えた・・・。



仮面ライダーOOO(オーズ)VOL.8【DVD】/渡部秀,三浦涼介,高田里穂

¥6,090
Amazon.co.jp

コアを砕く力を持つ紫のメダル。


来週、第47話。「赤いヒビと満足と映司の器」


赤いヒビって・・アンクちゃん・・・(_ _。)


————————————————————————
※別ブログから引っ越した時に漏れた記事を再投稿しています。
 移行できなかったコメントのスクリーンショットです↓

20120208160859.jpg




桜もちからのお知らせ

当ブログのヒーローもの感想などに使っている商品画像は、アフィリエイトリンクです。楽天、リンクシェア、Amazon.co.jpアソシエイトなどを利用してます。

リンク先は、各々の商品ページです。

Pocket

コメントをどうぞ(≧∇≦)