[感想] 劇場版 獣電戦隊キョウリュウジャー ガブリンチョ・オブ・ミュージック

Pocket

ブログも夏休みモードだったけど、子ども達の夏休みもあと少し。来週からは学校よ!

さて、絶賛宿題追い込み中ながら、劇場版 獣電戦隊キョウリュウジャー&仮面ライダーウィザード、ようやく観ました~。ちょいと時間が無いので、キョウリュウジャー ガブリンチョ・オブ・ミュージック、短めに行くぜ!

劇場版 仮面ライダーウィザード イン マジックランド/劇場版 獣電戦隊キョウリュウジャー ガブリンチョ・オブ・ミュージック

サンバでダンスでミュージカル!ガブリンチョな見どころ

ミュージカルとのふれ込みだったから、いきなりセリフを歌っちゃったりするのかと思ったけど、それは無かった(笑)

  • キュートな美琴ちゃんとセクスィーな敵ガールズ
  • 派手めなキョウリュウチェンジと名乗り
  • 歌って踊るキョウリュウジャー

などが見どころでござる。(←ザックリまとめたでござる)

キュートな美琴ちゃんとセクスィーな敵ガールズ

今回のヒロイン、古の巫女の末裔、歌姫の美琴ちゃん。彼女がきゅんっきゅんにキュート。もはや美琴ちゃんメインな感じの劇場版。

敵側にも女子2人が加わってるしで、画面が華やかだ~。いやアミィちゃんじゃ足りないってわけじゃないが^^;

敵側のセクスィー担当ガールズ。出番こそ少ないけどアクションも凄い。爆破バックのキックなんてカッケー!メインの敵じゃないけど、アクションできる女子+セクスィー=最強だわ。

そして、なんか感じる安定感。ディボス軍に唯一欠けてる「戦隊の敵」らしさは、これだった。生身のセクスィーな敵女子。キャンデリラもカワイイっちゃカワイイが、太夫やインサーン姐さんのような色気はないし、つか、どっちも生身じゃないし(笑)

ハリケンジャーならウェンデーヌとフラビージョ。ゲキレンジャーならメレちゃん。ゴーオンジャーならケガレシア。ゴーバスターズならエスケイプちゃんの、あの感じ。けっこう好きなのよね~。

↑メイキングでござる

派手めなキョウリュウチェンジと名乗り

美琴ちゃんのコンサート会場が襲われ、キョウリュウジャーの面々が現れて変身するオープニング。

ここの変身がカッコイイ。踊りつつ、戦いつつ、目立ちつつ(笑)変身イコール「サンバ」だもんね。ミュージカルだし変身も、いつもより派手に行くゼ!(←マベちゃーーーん!)

あとからの変身と名乗りもたっぷり増量版。色粉とナパーム、大好き~!

TV本編でも一人一人見せる変身が多めなキョウリュウジャー。一緒にやると合いにくいんだろうね^^; あ、そこ突っ込んじゃダメ?

歌って踊るキョウリュウジャー

美琴ちゃんとキャンデリラしか歌わないのか?と思ってると、いきなり歌い出すイアン。この唐突さ加減が、非常にミュージカル的(笑)

一人ずつ歌に加わっていくが、おそらく歌がうまいのはイアンだけと思われる(爆)←いや、フレーズ短くて判断しにくいだけかも^^;;

この、歌が力になるってパターンは好き。「俺の歌を聞け!」(←byマクロス7の熱気バサラ)的な。(←違)

最後はもちろん、ガブリンチョ・オブ・ミュージックを歌って踊る。

コンサート会場の皆さん、サッカーJリーグマスコットの皆さん(ベガルタ仙台のベガッ太くんも!)とのコラボ、ウィザードの晴人クンもチラっと。

全体的にテンポが速く、30分に欲張れるだけ欲張って詰め込んだ感じの劇場版。パンッパンに膨らんだ箱を開けたら、キョウリュウジャー達がワァーッ!と飛び出てくるみたいな楽しさ。あとでDVDとかでじっくり観かえすと、また楽しそう。

あとは、なぜかTV本編でも映画でも半端ないダイゴのモテっぷりと、華麗なスルーっぷりも見どころ(←ここが今回のオチ)

少し残念なのは、ウッチーの出番が少なめなこと。劇場版での追加戦士の常なんだけどね。ウッチー推しのお母様には、テレマガ付録のDVDがオススメよ。

[感想]テレビマガジン9月号付録DVD キョウリュウジャー でたァ〜ッ!まなつのアームド・オンまつり
テレマガDVDについてはこちら。↑

あ、デスリュージャー。

メインの敵なのにスルーしてしまった^^; キョウリュウジャー似のスーツで色は紺。紺に赤を効かせたカラーリングが、かなり格好イイ!敵にしとくにはもったいない。

最後の戦いはマスクオフで、本来のモンスター顔になる。じゃないと格好よすぎるもんね。キョウリュウジャーvsキョウリュウジャーみたいになっちゃうし。

ストーリーもロボ戦も盛りだくさん(というより記憶力と説明力不足^^;)なので、割愛(爆)

見応え聴き応え十分で華やかな劇場版でした。

劇場版 獣電戦隊キョウリュウジャー ガブリンチョ・オブ・ミュージック
監督:坂本浩一、脚本:三条陸

ちなみに、てれびくん9月号付録DVD(ヒーロー★)は、ナゾの男性によるガブリンチョ・オブ・ミュージックの振り付け解説入り。オリジナルの音源、映像は全く無し(笑)ウチの子達「これで終わりかよ!」と総ツッコミ(爆)でもチョー詳しく丁寧な解説よ。

桜もちからのお知らせ

当ブログのヒーローもの感想などに使っている商品画像は、アフィリエイトリンクです。楽天、リンクシェア、Amazon.co.jpアソシエイトなどを利用してます。

リンク先は、各々の商品ページです。

Pocket

コメントをどうぞ(≧∇≦)