海賊戦隊ゴーカイジャー第40話「未来は過去に 」第41話「なくしたくないもの 」

Pocket

タイムレンジャーのタイムイエローが登場したレジェンド回。
タイムレンジャーは、あの仮面ライダーオーズ、電王、侍戦隊シンケンジャーの脚本家、小林靖子さんの作品。
ほら、そこのアンクちゃん・良太郎・殿をごひいきのお母様、くいつきましたね(^^)
(←自分のことです。ハイ。)
31世紀からきた青年と現代の青年が、力を合わせて未来を守るような話らしい。
電王を連想しちゃうなぁ。シリーズとおして見てみたい!
とても複雑でドラマチックなお話だったらしいが、登場したドモンは、肩すかし喰らう気持ちになるほど、人あたり良さげだぞ。
でも、柔和な笑顔を浮かべながら、けっこう一方的に「寝隠神社を守れ」と指令。
一筋縄でいかなそうな人かも?
今回、ドモンさんは、ゴーカイメンバーと直接からまない。
(ガレオン内は、キャシャーンの母を白鳥ロボの目から映すみたいな映像だし。たとえが古い?キャシャーンがやらねば、誰がやる。)
指令を与える場面と、ラストシーンしか登場しない。
それに、凱が偶然、神社にいた少年を助けるが、彼とそのお母さんに対しての説明はほぼ無し。
ラストで、凱からの手紙に添えられた写真をみて、ドモンが「ホナミちゃん・・・」とつぶやき、写真の少年を見て、「俺に似て男前だ・・・」と泣く。
そのシーンで、ドモンの奥さん(恋人だったらしい)と息子なんだなとわかるんだけど、ウチの子たちは、私が説明するまで意味がわからず、ポカァンだった(笑)
きっと、ドモンは31世紀の人だけど、現代で恋人ができて、でも31世紀に帰るときには連れて行けず、現代に残していったんだろうね。
残した恋人と、おそらく初めて見る我が子の写真に、涙していたんだよね。
わかって見ると、ドモンさんの笑顔の裏に、切ない想いがあるとわかる。
タイムレンジャーファンだった人には、もしや、そうとう泣ける後日談なのかも。
ほら、なんかタイムレンジャー、見たくなってきたでしょ?(←自分のこと)
今回は、過去シリーズや映画を見てた人はわかる、というのが多い回だった気が。
ゴセイジャーを見てなかった私。
神社を破壊しようとしたザンKTOは、お初にお目にかかりました(笑)
なので、なんであの神社をねらうとか、あの光ってるのは何?とか、まったくわからず。
そんなわけで、私的な最大の見どころは、映画「天装戦隊ゴセイジャーVSシンケンジャー エピックon銀幕」で見た、骨のしたりの最期をもう一度。(by侍戦隊シンケンジャー。声は、いないないばぁのワンワンなチョーさん。たんけんぼくの町のチョーさん。ワンピースの・・・しつこい?)
シンケンVSゴセイで、唐突にゴーカイジャーが登場!したときは、なんで??と思ったもの。
時系列、完全におかしかったし。
それが、今になって、すっきり解消するとはッ!
あの、ちょろっと顔見せ的なシーンの裏に、実はこういうお話があったっていう展開は良いねぇ。
なんか、今まで見てきたかいがある感で、満足(笑)
最初から、そういうつもりであのシーンが設定されてたんなら、凄いよね。
どこまで先を見てるんだ、スーパー戦隊。
で、またもやサクッと流すつもりが、文字数1200超(by Wordの文字カウント・笑)
実はこの後のアイム回の方が、私にとって、か~な~り、重要度が高い。
にもかかわらず、あっさり行くゼ!(笑)
なぜなら、書きたいことは、ただ1点のみだから。
アイムの頭に、よしよしするみたいに手をおく、マベちゃん.。
キャーーーーーーーーーーーッ!!
やばい、倒れる・・・
あれ、やられたら、ゼッテェ惚れるだろ!(//∇//)
なんと妄想しがいのある(笑)
直球、どストライク、まさかの萌えシーン。
さぁ、置き換えてみ。
マベちゃん好きなお母様
→アイムを自分に。
(おすすめ設定。自分向け。笑)
マベちゃんはチョット・・なお母様
→アイムを自分に。マベちゃんをお好みの殿方に。
(オールマイティ。万能な設定。マベちゃん好きも気分によってチェンジ可。)
アイムちゃんファンのお父様
→マベちゃんを自分に。
(要注意設定。くれぐれも、隣のお母様に気づかれぬようポーカーフェイスで使用のこと。)
ん?この設定って、女子好みかもね?男子はどうなんでせう?
前のアイムちゃんコスプレ回は、突き抜けたアイムちゃんだったけど、今回は、切ないアイムちゃん。
マンガのヒロインみたいに、大きなおめめから、大粒の涙がポロポロこぼれるところなんか、ため息がでる可愛さ。
プリンセスから海賊への転身。
てっきり、護身術くらい習ってたとかの下地があると思ってたら、まるっきりのお姫様。
銃を撃った反動で倒れたり、剣の重さでよろけたり。(←余談だけど、ここの、ハァな感じのマベちゃんも良い。余談だけど。)
それでも、自分がザンギャックと戦って生きていくことで、逃げ延びたファミーユ星の人たちに希望を与えたいと頑張るアイムちゃん。
あれじゃぁ、めろめろだゼ(←誰?)
あぁっ!書きたかったこと、もう1点あった(笑)
なくしたくないもの。
「マーベラスさんのなくしたくないものって・・・」と鎧がニヤ~っとしながら言うと、「ばかっ!言うなッ!」と大慌てで、凱にヘッドロックなマベちゃん。
ここ、良い。なんか、良い (//∇//)
好きな女子話にテレながらじゃれ合ってる男子的な。
もはや、男子高校生レベル(←女子校出身者の憧れ。自分のこと。笑)
きゅんきゅんするじゃねぇかっ!(←暴走気味)
てなわけで、サクッと終わらせて(←いや、長いって?)
次回はラスボス。
違う、ドンドッコイヤーことハカセの過去が明かされる。
何なに?勇者ドンドッコイヤーって(笑)予告でバカウケ。
明日が楽しみ~(*^^*)

桜もちからのお知らせ

当ブログのヒーローもの感想などに使っている商品画像は、アフィリエイトリンクです。楽天、リンクシェア、Amazon.co.jpアソシエイトなどを利用してます。

リンク先は、各々の商品ページです。

Pocket

コメントをどうぞ(≧∇≦)