東京ドームシティでWヒーロー夏祭りと、こびとさがし

Pocket

夏休み!なので、東京へ1泊2日の家族旅行に行きました。

今回のメインは、キッザニア。翌日は子ども達の希望で、初の東京ドームシティ。スーパーヒーロータイムに必ず流れるCMにまんまと洗脳され、Wヒーロー夏祭り2014行ってきちゃった。

駐車場を出ると、Wヒーロー夏祭り会場のプリズムホールのそば。ちょうど10時30分からのショーが始まるところ。当日券もあるというので、せっかくだから見ることに。

Wヒーロー夏祭り2014ステージショー

ショー始まってるので急いでくださいねと言われ、そそくさと入場。入口に鎧武とトッキュウジャー。ホール内には、仮面ライダー1号からウィザードまでのスーツが並ぶやぐら状の展示がドーンとある。でも、あとで、あとで(笑)

司会のお姉さんが会場のお友だちにエイエイオーダンスを教え終わるころ、着席。早速、鎧武が登場して、末っ子クンの背筋が伸びるw

ショーは、たくさんのライダーが出て、華やか。

アーマードライダーは、鎧武のほかに、バロン、龍玄、斬月・真、ブラーボ、マリカ、シグルド、デューク。

ただし、怪人が作った、実体を持つ幻という設定で、バロンは本物と幻のお二人が登場。

空いていた指定席を買ったら、ステージと席の距離がわりと近くて、スーツの立体感がよく見える。

TVの画面で見てるのって、思ってるよりずっと平面的なのね。席の脇の通路をブラーボが走っていったんだけど、トゲトゲ感が凄かったw

歴代のライダーも続々あらわれて、さらに華やか賑やかに。1号、V3、龍騎、555(ファイズ)、カブト、W(ダブル)、フォーゼ、ウィザードが登場した。

1号つながりで、トッキュウ1号も出てきて、Gロッソで待ってるよ!と宣伝していったw

ライダー達のアクション、それぞれ、特徴的な動きをしっかりコピーしつつ、個性もあって、見ていて楽しい。

なかでも、ウィザードの足技が華麗で、目が釘付けに。アクション場面以外でも演技が細やかで、立ち姿もキレイ。しばらく見とれてしまった。

カブトとWは最後のダンスがノリノリ。カブトは若干キャラ違うけど、所作が格好イイし、仲よさげで微笑ましい。

通路側の席は、通るライダーとタッチできる。カブトやウィザードが通っていったのに、ウチの末っ子シャイボーイは断固として手を出さず、なんかもったいなかった。代わりにパパがカブトとタッチしてた(笑)

ショーは30分くらい。

チケットの値段と時間、握手会は別に対象商品のお買い上げが必要、てなところを考えちゃうと、正直コスパは微妙。パパはチケット代に目を白黒してたし(笑)

でも、近い距離感で、あれだけクオリティの高いライダー達のステージを見られると思うと、見て損はない。

時間があれば、握手会も参加したかったな。

仮面ライダー×スーパー戦隊 Wヒーロー夏祭り2014

メイン展示のライダースーツにワクワク

ショーが終わって、ようやく展示の方へ。小4三女が遊園地の方に行きたがっていたので、超特急で見て回った。

歴代ライダーのスーツがズラッと並んでるさまは、胸が高鳴る。

20140812222125.jpg

スーツに使用感があって、そこがまたイイし、バイクも格好イイし、1人1人きっちり写真撮りたかった。時間がなくて、残念。

戦隊歴代レッドのスーツの方は、ミニ列車のコースに並んでいて、全部を正面から見るにはミニ列車に乗る必要あり。こっちも時間の都合で割愛。残念。

20140811111533.jpg

ほかには、物販、射的や宝物釣りなどのミニ縁日コーナー、合成のなりきり写真コーナー(有料)、ガンバライジングコーナーなどなどがあった。

母がライダーの写真を撮っている間、ウチの末っ子クン、宝物釣り(300円)で極アームズ仕様のお面をGETしてた。

Wヒーロー夏祭り2014 会場レポート! | 東映[イベント]

こびとさがしは、難しすぎた

さて、東京ドームシティに来た、もう一つの目的は「こびとさがし」をすること。こびとづかんが好きな小4三女の希望だった。

「こびとづかん」のなつやすみin東京ドームシティ | こびとづかん公式サイト

サクッとまわってこようなんて思ってた、こびとピクニック。ところが、これが思った以上にハードだったのだ。

洗脳されるほどCMは見てるが、なにせ「東京ドームとホテルと遊園地とシアターGロッソがある場所」くらいの知識しかない地方在住民である。

まず、エリアが想像以上に広い。

こびとさがしの範囲は、アトラクションエリアだけでなく、ほぼ全域にわたる。

普段、車がメインで徒歩移動の少ない地方在住民には、歩く距離を考えただけでクラクラする広さだ。

しかも、お題を全クリアするためには、いくつかアトラクションに乗る必要もある。完全に丸1日コースである。帰路5時間かかるため午後2時ころ出発予定の地方在住民には、まずムリだ。

20140811124431.jpg

↑ラクーアエリアのお題をこなして、この辺で、すでに挫折モード。

せめてアトラクション以外のお題を…と思ったけど、初めて来た地方在住民(←しつこいw)にとっては、ポイントを見つけることすら至難の業だった。

ラクーアエリアのポイントは、普通のお店の片隅にすっげー地味に置いてあるだけだったし、Gロッソ付近のポイントは、地図がザックリしすぎて、いくら回っても見当も付かず…。

結局、三女を説得し、お土産買って帰ることにした。

20140811124332.jpg

東京ドームシティは一日がかりであるw

帰る日に半日くらいで攻略できる場所ではなかった(笑)目的を絞って行くところかな。

ちなみに、Wヒーロー夏祭り入場者は、退場口でアトラクションズの乗り放題パスポート割引券をもらえる。

ただ、渡されるわけじゃないし、アナウンスも無かった。他のチラシとかと一緒に置いてあるのを、自分で取っていく仕組み。チラシ好きな長女が気づいて持ってきてたから助かったがw

今回は下調べもほとんどせずに行ってしまったので、いつか、しっかり予習してから再度挑みたい。そんで「シアターGロッソでボクと握手!」してみたい。そうリベンジを誓った母でした。

東京ドームシティ公式サイト

桜もちからのお知らせ

当ブログのヒーローもの感想などに使っている商品画像は、アフィリエイトリンクです。楽天、リンクシェア、Amazon.co.jpアソシエイトなどを利用してます。

リンク先は、各々の商品ページです。

Pocket

コメントをどうぞ(≧∇≦)