海賊戦隊ゴーカイジャーVS宇宙刑事ギャバン THE MOVIE

Pocket

※いつもながら、長文ですm(_ _)m ネタバレだらけですので、お気を付けくださいませ。


ギャバン。
リアルタイムで見ていて、大っ好きだったギャバン。
気合い入りまくって、公開日に観てきちゃった。
ものすごい、良かった~!!


 
ゴーカイジャーの世界に、ギャバンがすんなりはまってて。
懐かしさを裏切らず、さらにバージョンアップしてた。
いろいろ進化してるからね。
昔よりも、キラキラでピカピカなギャバン。
格好イイ~!
ブートレグ(ギャバンのコピーロボ)との戦いは、シャイニー度MAX!
進化はしてるけど、レイザーブレードは昔ながらの蛍光灯を使ってるそう。
古き良きヒーローと現代の豪快なヒーローが一つになって、キラッキラでど派手な映画だぜ!
なによりも、大葉健二さんが凄い。
髪にも顔にも、年齢は現れているけど、くたびれた感じはない。
当時の格好よさ、そのままなんだよね。
今で言うイケメンとは違うけど、強さたくましさに溢れ、かつ茶目っ気のあるお顔。
現れたとたん、テンションが一気にあがる~。
ギャバンだ~~~っ!
映画は空中戦から始まる。
ギャバンの船ドルギランに執拗に攻撃され、ついには撃墜されるガレオン。
そして現れる、キラッキラな宇宙刑事ギャバン。
ギャバンは、海賊の容疑でゴーカイジャーを逮捕するという。
デカレッドの捜査で容疑は晴れたはずと反論するも、ギャバンの圧倒的な強さで、たちまち捕らえられる5人。
その時、鎧は・・・買い出し中(笑)
夜なのに(笑)夜食?パシ○?(自粛)
5人を宇宙警察の総裁ウィーバルに引き渡すギャバン。
ウィーバルは、即刻、処刑を言い渡す。
ギャバンが反論すると、ウィーバルに化けていたアシュラーダが正体をあらわす。
ギャバンがゴーカイジャーを逮捕したのは、アシュラーダの化けの皮を剥ぐためだった。


よろしく勇気さ!
敵に囲まれた大ピンチに、ギャバンはそう言って立ち向かう。
鎧が駆けつけたこともあり、なんとか逃れたゴーカイジャー達。
しかし、ギャバンは魔空空間へ連れ去られてしまった。
ギャバンの言葉に、子どものころを思い出すマベちゃん。
「あばよ涙、よろしく勇気さ!」
このセリフと、マベちゃんの子ども時代とのからめ方がイイ。
マベちゃんの子ども時代を演じるのは、人気子役の龍臣クン
龍馬の子ども時代とか、怪物くんのヒロシでお馴染みだけど、けっこう、合ってるよね。
あの時出会ったのが、ギャバンだとしたら・・・。
助けるべきか迷うマベちゃんに、「だとしたら、命の恩人だな。」とジョー。
ジョーは、いつもさりげなく、マベちゃんの背中を守り、時には背中を押すのよねぇ。
でも今回、グダグダしてるマベちゃんの背中をグイッと押すのは、バスコ(笑)
わざわざ、ギャバンが魔空空間の魔空監獄にいることを教え、かな~りワザとらしく、「絶対、行っちゃいけないよぉ~。」とか言う。
このあたり、マベちゃんの性格よ~くわかってて煽ってる感がイイよねぇ。
直接マベちゃんと戦うわけじゃないから、すっごいバスコが楽しそうで可愛いの。
あ。(T^T)
バスコーーーーーーッ!!
バスコがいなくなってから書いてるから、思わず涙が・・・。
気を取り直して。
魔空空間に突入したゴーカイジャー。
この突入の鍵が、バトルケニアとデンジブルーのレンジャーキー。
大葉健二さんつながり。正直、話的にはギャバンと何の関係もない(笑)
いや、この世に自分に似た人が3人いるって言うじゃないか!
なにか深いつながりがあるんだって!と解釈するとするw
魔空監獄への潜入に成功したゴーカイジャー。
魔空監獄は、一度入ったら、生きて出る者はいないという、恐ろしい場所。
のはずだけど。
それは、ギャバンの居る最上階に限って。(←たぶん)
下層階はというと・・・カオス(笑)
歴代の、ある意味レジェンド悪役のみなさんが、実に楽しそうに集っている空間。
(いや、悪役の方だけではないけどね。)
ゴーオンジャーから、映画連投のケガレシア。(←悪役をやめるつもりだったらしい。)
たこ焼き屋のお母さんとはどうなった?ジェラシット。(←悪役かどうかはビミョウw)
ゲキレンジャーから、出番は少ないけど、バエ。(←悪役ではありません。)
他にも、にぎやかな面々。(←端折るな)
で、なんだか、とにかく大騒ぎさ。
ルカ、ハカセ、鎧に、カオス連中とゴーミンをまかせ、先を急ぐマベちゃん達。
が、異空間を作られ、なかなか進むことができない。
宇宙に消えた梅干し兄貴が帰ってきた!エルダー&ヤンガーの妹シスターが出てきたりで、ここでもカオス(笑)
キラッキラでしょ?
ややこしい面々をまかせ、ギャバンの居る最上階へと、一人進むマベちゃん。
そこでは、アシュラーダが待ちかまえていた。
ここで、ギャバンが磔のかたちでつながれてるのね。
これが、マベちゃんなら、かなり萌えるんだけど。
バスコだったりしたら、気絶するんだけど。
ギャバンだから、子どもの頃の気持ちで「助けてあげて!」と思える。
道を踏み外さないで、良かった(笑)
ここでの、ゴーカイレッドの戦いっぷり。
マベちゃんとギャバン、お互いが、「あの時の」ってわかる件。
この辺は、ぜひ劇場で観て欲しい!
劇場版は、毎回ゴーカイレッドの戦いっぷりが凄い。
今、息してなかったかも?私。
と思うくらい、真剣に見入っちゃう。
ギャバンをマベちゃんが受け止めるあたり。
この組み合わせ、マベちゃん&ジョーだったりしたら、劇場内で悲鳴上がるよね。(←お母様方のw)
マベちゃん&バスコなら、失神者でるよね。(←お母様方からw)
もう全面的に客層かわっちゃうだろうし(笑)
マベちゃん&ギャバンだから、じ~んとする場面。
道を踏み外さないで、良かった(笑)
というか、踏み外してる暇がないほど、実はじ~んときていた私。
ギャバンが、というか大場さんが、意外と小柄なのね。
マベちゃんとギャバンが並んでるところを見るまで、気づかなかった。
子ども心には、大きく見えてたんだよね。
弱虫なマベ少年が飛び込んだギャバンの胸は、それはそれは大きく逞しかったに違いない。
そのギャバンの背を追い抜くほどに、逞しく豪快に成長したマベちゃん。
私の感慨と、マベちゃんの成長話と、ウチの弱々息子もいつか大人に…な未来予想図とが、いっしょくたになって、うるうるしてた。
なんか、三世代同居的な感動リンク(←もう意味不明)






コロムビアミュージックエンタテインメント 2002-12-21

¥ 3,990

昔のギャバン。「あばよ涙、よろしく勇気さ!」
ゴーカイジャーと一線並びで変身する、ギャバン。
お約束の「蒸着プロセス」も、ちゃ~んとあり。
超~懐かしい!!よっ!待ってました!!
しかも、ゴーカイジャーの変身プロセスのオマケ付き!
ゴーカイジャーといっしょに戦うギャバン。
懐かしい、あの主題歌が流れる!!
「男なんだろ!(ツンダカ、ツンダカ、ツンダカ、ツンダカ)」←( )内、ごめん。
昔こうやって歌ってたm(_ _)m
ここで、感涙。テンションMAX!
ギャバンの主題歌のあと、ゴーカイジャーの主題歌になる。
ここのバトンタッチ感も良かった。
もう、この辺りになると、満足でお腹いっぱい。
たぶん私、かなりニヤニヤしながら観てたと思う(笑)
あんまり長くなったんで、あとは端折る(爆)
オールピンクそろい踏みとか、オールホワイトそろい踏みとかあり。
ロボ戦で、電子星獣ドルに、ゴーカイオーが乗っちゃうのがあり。
最後には、バトルケニア、デンジブルー、ギャバンのそろい踏み変身もある。
いや、端折ったけど、全部楽しかったのよ!!
ぜひ、劇場で観てほしい~!
あ、ゴーバスターズ。お披露目もあり。
バスコとからむから、ヒヤヒヤした。
ゴーカイジャーのお披露目では、シンケンの骨のしたりがあっさりヤラレたもんね。
この映画は、カクレンジャーの大いなる力をもらう前の部分になるんじゃないかな?
なので、ここではバスコは大丈夫!
あ、思い出しちゃった(T^T)
バスコーーーーーーッ!!(←もういいからw)

コレクターズパックのジャケット、格好イイ~!

桜もちからのお知らせ

当ブログのヒーローもの感想などに使っている商品画像は、アフィリエイトリンクです。楽天、リンクシェア、Amazon.co.jpアソシエイトなどを利用してます。

リンク先は、各々の商品ページです。

Pocket

コメントをどうぞ(≧∇≦)