[感想]仮面ライダー×スーパー戦隊×宇宙刑事 スーパーヒーロー大戦Z

Pocket

※毎度、長文ネタバレありです。ご注意ください※

「乙」、いや、「Z」。楽しかった!でも、「スーパーヒーロー大戦」じゃなくてもいい気がする。

仮面ライダー×スーパー戦隊×宇宙刑事 スーパーヒーロー大戦Z

どこまで続ける?スーパーヒーロー大戦

あのレジェンド大戦だって、もし毎年やられたら…宇宙に散らばったレンジャーキー集めるのに、マベちゃん毎年あたふたじゃねえかっ!(←違)

レジェンド大戦の199人の戦隊ヒーロー達が、ばーーーーん!と並んだ、あの時。

スーパーヒーロー大戦で歴代ライダー達と戦隊ヒーロー達が、だーーーーん!と向かい合った、あの時。

オオーーーッ!と息を飲んだ、あの時、あの感じ。

イイもん見せられちゃった後だから、期待しちゃってるのよね。せっかく、ヒーロー達が一致団結するんだもん。そこに、胸にグググッとくるような盛り上がりが欲しい。

いつもより派手に行くゼ!!なのが、スーパーヒーロー大戦ってもんだろ!

不満げな前置きが長くなったけど、ヒーローミックス感は楽しい「Z」。桜もち的見どころは…

ポイント1:可愛くなったヨーコちゃんとイイ人風になった撃ギャバン

ゴーバス1話め。かなりの怒りキャラだったヨーコちゃん。人にキャンキャン噛みついてばかりな印象で、苦手…と思ったもの。

でも、1年でめきめき可愛くなって、「Z」では本編より柔らかめのキャラ。微笑ましかった。成長したよね~、ヨーコちゃん。(←ほぼリュウさん目線w保護者か!)

そして、撃ギャバン。映画ギャバンは未見だけど、ゴーバス登場回では、驚くほど攻撃的だった撃。だって、会った瞬間フルボッコ(怖っ!)今回はイイ人というか、話せばわかる人っぽさが出てたw

成長したんだね~、撃ギャバン(笑)あの攻撃的キャラのままなら、お母さん達ドン引きだもんね。日頃、口より先に手が出る幼児に言い聞かせてるんだから。

「手を出す前に、ちゃんとお話ししようね。」

「Z」は、撃ギャバンとヨーコちゃんが、ほぼ主役。もはやギャバン映画にライダーと戦隊がゲスト出演だと思ってイイ^^;;

みんなを繋ぐクッション的な役割で、ゴーカイ代表の鎧。撃と鎧のアクションは、キレッキレで見応え十分。すごいな、この2人。

ポイント2:ひとりスーパーヒーロー大戦な人たち

ギャバンのパートナー、シェリー。言わずとしれた、シンケンイエローことはちゃん。ことはちゃんがコスプレしてるように見えちゃうシェリーと、本物ことはちゃんが並ぶシーンは、何だかフシギ空間。

どこから来たんだ?ことはちゃん。
そして、モヂカラ、最強!

ゲキバイオレットだったシャリバンも、地味にひとりスーパーヒーロー大戦だ!「まいったゼ!」って、おでこに拳をあててほしかったw

次のスーパーヒーロー大戦には、555の海堂さん&シンケン十蔵の唐橋さんと、ウィザードで国安0課のロン(←ゲキレンのロンの印象が強すぎ、いまだ役名覚えられず。)をぜひ。

ん?どっちもヒーローじゃなかった^^; じゃあ…

「スーパーアクガタ大戦」で

ウィザードのロンは悪役じゃないって?いや、あれもこれもそれも、「私がやりました。」なロンだから、そのうち…(笑)

ポイント3:声の吹き替えが豪華

話が逸れまくりましたm(_ _)m 

えっと、ちょこちょこ出てくるヒーロー達。素面ではないけれど、結構ちゃんとご本人の声なのが嬉しいポイント。特に…

「マベちゃーーーーーーんっ!!!」

一瞬だけど、それだけで泣けてきた。もうこれだけで観たかいがあるってもんよ!

フォーゼ弦ちゃんはもちろん、イナズマンやキョーダインまで、ご本人。(キョーダイン妹=デカイエロー=キョウリュウブルー妹。ある意味ひとりスーパーヒーロー大戦なジャスミン。)
なのにぃ~。な~ぜ~。

なんで、オーズは…映司じゃないんだぁ!!!

あんまりわかりやすく違うからね^^;しゃべらせなくてもよかったのにね。ウチの子ども達まで、見終わって開口一番、「オーズの声が映司じゃない!」子どもでも気になっちゃうゾ^^;

ポイント4:晴人くんの立ち姿(超個人的に好み)

はい、案の定、長くなりましたm(_ _)mまだ行きます(笑)

晴人くんは、立ち姿と変身ポーズが美しい

デフォルトの無表情っぽい顔も美しい。どんなシチュエーションでも、その場にふわっと馴染む。つまり、立っているだけで、絵になる。話になる。

映画の見どころポイントじゃないって?萌えポイントです!(←これ大事)

萌えが限りなく少なくなった最近のライダー&戦隊。この映画で強いてあげるなら、晴人くんと、捕まってるブルーバスターの図だ。(言い切る)

ギャバンは地球を見捨てたりしない!

ひとつ、とても残念だったこと。大葉健二さんのギャバン、一条寺烈。あえて書くが、本当のギャバンの役柄が、切なかった。

私は、撃ギャバンも悪くないと思う。石垣さんはアクションヒーロー俳優さんとしても、優れてる。もうちょっとボケ味とか可愛げのあるキャラにして、You、シリーズ化しちゃいなよ!と言いたいくらいだ。

でもね。子どもの頃ギャバンを見ていた人達は思うはず。

ギャバンは地球を見捨てたりしないよ!絶対!(T^T)

いつか何かの形で、子どもの頃のギャバンを、よろしく勇気さ!のギャバンを、ゴーカイジャーの映画のときのように蘇らせて欲しいな… 。


ゴーカイ&ギャバン、名作です。

そんな、スーパーヒーロー大戦「乙」いや、「Z」でした。(←いきなり、まとめてみる)

あ!忘れてた!キョウリュウジャー。出番少なっ!集まり悪すぎる戦隊だから?(笑)
渾身の変身シーンを見逃すな!(爆)

桜もちからのお知らせ

当ブログのヒーローもの感想などに使っている商品画像は、アフィリエイトリンクです。楽天、リンクシェア、Amazon.co.jpアソシエイトなどを利用してます。

リンク先は、各々の商品ページです。

Pocket

コメントをどうぞ(≧∇≦)