海賊戦隊ゴーカイジャー 第42話「宇宙最強の男」第43話「伝説の勇者に」

Pocket

またまた、間があいちゃったので、まとめていきます(^^;
なんか遠い昔のことのようなんだけど(笑)
第42話は、ハカセの過去が明かされる、晩餐会、いや、ドンさん回。
ジョーに戦い方が「愉快」と言われてしまうハカセ。
そんなハカセが、なんと伝説の勇者だった!?
勇者、ドンドッコイヤー(笑)
(笑)は失礼ね。でも(笑)
マベちゃんがハカセを海賊に勧誘した理由は、ほぼ予想通り(笑)
「俺のコック、プラス、掃除洗濯全般、ついでに修理やらねえか」的な。
メカ担当でなければ、もはや奥さん、いや、お母ちゃん。
侑斗に対するデネブの位置(笑)by仮面ライダー電王
そんなお母ちゃん、いや、ハカセに怒られる、マベちゃん、ジョー、ルカ。
あのチラカシっぷりは、いくら海賊にしたって、ダメ人間過ぎるでしょ(笑)
ゴミ屋敷ならぬ、ゴミ船ガレオン^^;
せっせと片づけ、掃除して、おいしい食事まで作ってくれるハカセ。
素敵すぎる。
ウチにも一人、ハカセが欲しい(←マジで。切実に。)
さて、ワルズ・ギル様の敵をとるため、本気で挑んできた「宇宙最強の男」ダマラス。
あれほどゴーカイジャーを苦しめたバスコも、歯が立たないほどの最強っぷり。
バスコも手下扱いされちゃうし、これじゃぁ、ゴーカイジャーに勝ち目なし。
ジョー、ルカ、アイム、鎧は、バスコにあっけなくやられ、マベちゃんもダマラスに捕らえられてしまう。
ハカセはというと、放置^^;
やられもせず、捕らえられもせず、ただ放置^^;
ゴーカイジャー扱いされてないハカセ・・・。
そんなハカセが一人残されてしまうところまでが、第42話。
第43話は、そんなハカセが頑張った回p(^_^)q
タイトル並べて見ると、第42話は「宇宙最強の男」と言い切ってるけど、第43話は「伝説の勇者に」
見終わって、「に」の意味に納得。
本当は伝説の勇者じゃなかったハカセ。
でも、本当の勇者「に」なってみせる!と頑張った。
「に」の中に、ハカセの頑張りがギュッと詰まってる気がするなぁ。
「自分が出来ることをやればいい。」
「それぞれが出来ることをやって、出来ないところを補い合う。」
途方にくれていたハカセが思い出した、マベちゃんとルカの言葉。
これは深い言葉だよね。
決して、自分が出来ることだけやるという自分勝手な意味じゃない。
自分が出来ることには、出来る限り最大限の力を出す。
それぞれに自分が出来ることに努力を惜しまない。
伝説の勇者は一人でなるものじゃなくて、仲間と助け合い、支え合いながら戦うからこそ、伝説の勇者「に」なれるんだね。
助け合い・・・「ライダーは助け合いでしょ。」(←仮面ライダー映画における名セリフ。助け合いと聞くと、言わずにいられない。笑)
ハカセの頑張りと、ゴーカイジャーをまだ利用したいバスコの裏切りで、マベちゃん救出。
バスコが逃がしていたジョー達も加わって、宇宙最強の男も伝説の勇者(達?)に倒された。
さて、話としては、けっこう大事な展開があった第42話、第43話。
ダマラス退場。
ダマラスを裏切ったことで、バスコとザンギャックとの関係も変わってきそう。
ちなみに、内容にはまったく関係ないけど、第42話では、若干目張りが強かったバスコ。
第43話の方が好み(*^^*)
毎年1月で終了のスーパー戦隊。
残り5話くらい、と思ったら、ゴーカイジャーは2月半ばまで続くよう。
大いなる力がどこまで集まったか把握してなかったけど、どうやら第44話でバトルフィーバーの大いなる力を手に入れて、残りはカクレンジャーの分だけらしいっす。

桜もちからのお知らせ

当ブログのヒーローもの感想などに使っている商品画像は、アフィリエイトリンクです。楽天、リンクシェア、Amazon.co.jpアソシエイトなどを利用してます。

リンク先は、各々の商品ページです。

Pocket

コメントをどうぞ(≧∇≦)