楽しかった~!キョウリュウジャー、おもしろそうだぞ!トッキュウジャー

Pocket

20140222212223.jpg

気持ちの良い最終回だった!獣電戦隊キョウリュウジャー。そして、ビミョーかと思ったが結構おもしろくなりそうな、烈車戦隊トッキュウジャー。

1年楽しませてくれたキョウリュウジャーに感謝しつつ、また1年、トッキュウジャーを楽しみますよ~!

俺たちは戦隊だ!

最初から最後まで、戦隊らしさを前面に出して、爽快っだったキョウリュウジャー。

キングが言う「俺たちは戦隊だ!」のセリフが印象的。戦隊らしいとはいっても、王道だけじゃない。1年をとおして見てきて、けっこう驚かされる展開にワクワクした。

例えば、追加戦士が死者だったり、めずらしく女子だったり。

スピリットレンジャーと一緒に名乗りさせられて、「私、死んでないのに~!」と慌てる弥生ちゃん(キョウリュウバイオレット)が可愛かったw

追加戦士の色がシアンとかグレーとか、なんとも微妙だったり。

私的には、ゲキバイオレット以来の紫は好み。グレーが出た後でシルバーが出てきた時には、かなり驚かされたw

最終的に10人になっちゃったり。

しかも、変身する人の数はもっと多い。変身して欲しいなと思う人は、みんな変身してくれたのが嬉しい。特に、最後のジャスミン!デカレンジャー好きなウチの子達も大喜びでした。

あ!ウッチーの女子力の高さにも驚かされたっけ。ウッチーが入ってから俄然面白くなったもんね。

劇場版 獣電戦隊キョウリュウジャー ガブリンチョ・オブ・ミュージック コレクター…

魅力的だったディボス軍

回を追うごとにキャラクターに深みが出て、魅力的になったディボス軍。

ディボスvsキョウリュウジャー、さらにディボス軍どうし、それぞれの関係にちゃんとドラマがあって、決着がつけられたのが良かった。

アイガロンのキャンデリラへの切ない片想い。

仇だったアイガロンの魂をみとるイアン。

誇りを取り戻すためのドゴルドからエンドルフへの倍返し(←嘘です)

ウッチーに討たれる戦いを選んだドゴルド。

のっさんへの淡く切ない想いを届けるキャンデリラ。

キャンデリラとラッキューロのたぶん明るい未来w。

すっきり。思い残すことがない感じw

ディボス軍とのエピソードで、キョウリュウジャーの魅力も増していった。

みんなに救いがある終わりで良かった。

一年間通して脚本を書いた三条陸さんは、ほんとにすごい!

バラエティ豊かなエピソード、終盤に集約していくストーリーはすごく楽しかった。

キングとアミィの急接近

意外だったのは、終盤のキングとアミィ急接近!

なぁなぁにしちゃうのかな〜?とも思っていたけど、さにあらず。

みんなに好かれるけど、どっちつかず…みたいなのは、やっぱりキングらしくないもんね。(私的には、どっちつかずで、何気なく優しい系が一番嫌い。あからさまに女好きで、皆にがっつり優しくしてはばからないイアンの方が、かなり格上である。あ、どーでもいいって?w)

きっぱりとした男らしさと、きゅんとさせる優しさのバランスが絶妙すぎて、ここにきて、キング株急上昇!てな感じでした。

Vシネマで6月に発売される「帰ってきた獣電戦隊キョウリュウジャー 100 YEARS AFTER」の、100年後のキョウリュウジャーの設定からみると、キングとアミィは結婚して、2人の子どもを授かった模様。

さすがだ、キングw

スーパー戦隊シリーズ::獣電戦隊キョウリュウジャー VOL.8【Blu-ray】 [ 竜星涼 ]

バモラ!坂本浩一監督

女子はセクシーかつキュート。男子は漢でありつつ色っぽい。

坂本監督回は、でっかい爆破といい、名乗りの派手さといい、華やかで、これやってくれたら嬉しいなってツボを押さえてて、好きだった。

華やかなだけじゃなく、キャラクターがとても魅力的に描かれていたのも、好みだった。

終盤、さらに盛り上がっていったキョウリュウジャー。

最終2話は、その集大成な感じ。

エンディングの声優さんもスーツアクターさんも勢ぞろいのダンスは、胸が熱くなりました。

映画も観たいんだけど、子どもたちの体調が微妙で行けなくて残念…。

1年、しっかり楽しませてもらったキョウリュウジャー。ありがとう!

獣電戦隊キョウリュウジャーVSゴーバスターズ 恐竜大決戦!さらば永遠の友よ

トッキュウジャーにも注目

ビジュアルがちょっと好みじゃなくて、ビミョーと思ったトッキュージャー。

でも、さすがの小林靖子さん脚本。初回から、ツボを押さえた面白さ。

トッキュウジャーのメンバーが「死んでるも同然」だ、というフリがあって、ブラックなフラグも、靖子さんらしくて続きが気になる〜。

電車がモチーフで靖子さん脚本とくれば、いやでも仮面ライダー電王を思わせる。

それを逆手にとった戦隊っぽさに期待しとります。

また、1年、楽しみ〜!

烈車戦隊トッキュウジャー&獣電戦隊キョウリュウジャー


桜もちからのお知らせ

当ブログのヒーローもの感想などに使っている商品画像は、アフィリエイトリンクです。楽天、リンクシェア、Amazon.co.jpアソシエイトなどを利用してます。

リンク先は、各々の商品ページです。

Pocket

コメントをどうぞ(≧∇≦)